Entries

スポンサーサイト

ゼロから始めるアクションゲームの作り方・外伝3~ドット絵・キャラ~

あい、今回はドット絵のキャラ編です。前回同様絵描きの方はまともに取り合わないでください。レイムのドットを作る過程はこんな感じでした、ということで。1.下地の絵を持ってくる。いきなり初心者にはマネ不可能な酷いことをします。最初は体のバランスなどを考えながら大まかな形を描くのが本来なのですが、正直これが面倒この上ないので、(6コマ程度のドットの場合、それだけで作業時間の半分を占めます。)過去に描いたも...

ゼロから作るアクションゲームの作り方・外伝2~アニメしないドット絵~

現在、スクリプトの作成側はどういうわけか1日あたり一定量以上書く気力がもってくれないので、先に画材をがろがろ描いております。というわけで、今日はドットの書き方でも。このスキルを持っててフリーの人って少ないので、自分が身に着けてしまうのはアリだと思います。48x48程度なら、絵心がなくても描けますしね。あ。あくまでも宗の描き方であり、楽でそこそこ見栄えのするドット絵の描き方となります。絵師の方、絵師...

ゼロから作るアクションゲームの作り方・外伝ー箱書きー

売上とゲーム内容の面白さに対して、ゲームバランスと対極の位置にあるであろう要素、それが箱書きです。(現在リアルタイムで作成中)つまり、面白さにはあまり影響がありません。が、全く面白さに影響しないわけでもないです。体験版・前評判・サークル名で買い来る方は箱などあまり気にしませんが、逆に言えばそれ以外の人にとって、箱に描かれたモノこそがそのゲームの真の第一印象となります。その第一印象を抱いたままプレイ...

ゼロからでなくても使える 小技・注意・心がけ

へい、もう一回だけ製作に関するお話です。ゲーム作りの上手いヘタの総合力ってのは、結局は小さい知識の積み重ねが大きいです。多分。なので、宗が知っているソレも、ここで吐きだしておこうかな、という次第です。今回の話はゲームを丸ごとを考える場合だけではなく、全般的に知っておいた方が多分いい事があるネタの羅列になります。注:プレイヤー専門の人は、今回だけは見ない方がいいです。 付け焼刃の知識は、楽しいものを...

ゼロから始めるアクションゲームの作り方8(last ) ~バランス取り~

ゲームに必要な要素をある程度揃えて、実機でキャラを動かせるようになって、ようやく検討できるようになる最後の要素、バランスです。ここまでアレが大事だこれも大事だと、いろんな大事なことをお話しました。……が、アクションゲームの面白さの75%位はバランスが握ってると思って下さい。(※RPGなら90%以上ッス)いやもうホント、マジで。どんなに面白いシステムを考案しても、バランスが正しく取られていないと、『何...

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。