Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/152-9c96c77d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TAKKOMAN

本日は例大祭土産を。
illuCalab-いるからぼ-さんの
TAKKOMANを。

こいつぁすごいです。
世界観の壊れっぷりとシリアスな展開、
両方が非常に徹底しています。
カッコいいOPが流れたのち、
厳格な曲が演奏され、背景は崩れた大地が乱れ飛び、
めっちゃ終末雰囲気が出まくってるというところに、

登場キャラ達は、異次元方向に個性的なキャラですよ。
マヨネーズとか。イカとか。
主人公からして霊夢の下半身の上に紫のゆっくりが直結ですよ?
そんなんだから、「とにかくすごい」という感想が
まず真っ先にでてしまう。

とりあえず、ウチからしてみれば次の夏における仮想敵です。
…まあ向こうからすればウチなど眼中外だと思いますけど(汗

で、ゲームシステムなのですが、
横2Dスタイリッシュアクション、
方向性はけっこうリーサルクライシスに近いところがあると思います。

自機の性能もかなり豪華で、
空中ダッシュ3回までOK、
ダッシュによる弾消し、
連打や方向キーの同時押しで変化する蹴り技、
溜めで強化されるショット、
さらに必殺技(恐らくゲーム進行で増える)まで備えています。
それらを臨機応変に使いこなせるようになるまでには
ある程度修練が必要になりますが、
その上達していく過程が楽しめるゲームです。

そして、動きが非常に美しい。
蹴りのコンボなんかかなりカッコイイですよー。
首から下がすべて足というデザインはこの為か!?とか思うほど。

ウチのクラリーノさんなんて、
アタックの描画は開始と終了の2コマのみが基本だから、
比べるべくもないです(汗

一応雑魚敵なんかに単調さを感じたり、
同じく雑魚の接触ダメージが高い事に微妙なものを感じたりしましたが、
まだ体験版ですし、1面ですし。
これからが非常に楽しみな一作でした。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/152-9c96c77d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。