Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/163-d7e1b099

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スイカVSメカスイカ(東方二次創作)に至る経緯

先日GDGD第二回に、観客として行ってまいりまして―。
ウチのTBNは自分を過小評価し過ぎだと思ったりしたのですが
まあそれは置いておきまして。
その後の懇親会の席でちょっと問われたりしたので、
今度の新作をスイカVSメカスイカと定めた経緯の説明をば。

うちのサークルには、
「売れるか?なんて知ったこっちゃない。面白いと思うものを作る」
という掟があります。

リーサルクライシスはその点、特に顕著です。
『絵で伝わらない面白さ』と、『終盤まで明かされない秘密』
最大の売り!!
……。『売り』という言葉に喧嘩を売ってますよね。
でも作る訳です。こいつは面白い、と信じていましたから。

ではなぜ、そんな掟がありながら、
次は東方二次創作であり、スイカVSメカスイカなのか?
と言いますと…まあ、簡単な事です。

現在の複数枚ある手持ちの企画の中で、
一番面白いと大雪戦内部で判断したものが、
『スイカVSメカスイカ』だった、と。


「流行」とか「二次」か「オリジナル」かとかは、
制作の是非を決める要素として、+にも-にもなりません。
どれだけ面白いか、ただそれのみ。
それが大雪戦というサークルの路線なので、
路線変更とかしたつもりはこれっぽっちもありません。
面白い企画案が立ったら、東方に限らずけいお●でもミスター味●子でもやりますよ?
(好きじゃないのはさすがにやれないですけどねー)

ま、そういうわけで、
大雪戦は何を作っても大雪戦です。
今までお付き合い頂いた方も、そういう素の目でスイカVSメカスイカを
見守って頂けたら幸いです。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/163-d7e1b099

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。