Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/189-441b1206

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Reverse☆Twinkle

本日はですのや☆さんの
STG、
Reverse☆Twinkleであります。
まあ、ですのや☆さんの紹介ページを見れば、
知っている人は一目瞭然で『斑鳩』、
という単語が頭に浮かぶと思いますが
ちょっと待った。

宗が遊んで感じたところ、
このゲームの土台になっているのは
『フリー方向STG』と
『2色の属性による同色の弾を吸収システム』、
両方が等格だと思われます。
斑鳩のつもりで遊ぶと、フリー方向対応のための向き変更&ロックや
キャラチェンジの分だけ思い通りに動けず、
面白味を知る前に退いてしまう可能性があります。
ジャンルは違いますが、『まうんと☆ぱんち』さんに非常にベクトルが近い、
丁寧に作りこまれたスルメゲーであると理解しましょう。

実を言うと宗的に、最初はパッとしない印象だったのですが、
向き・キャラチェンジ・属性チェンジ・貯めショット・フォースブレイク、
これらがだんだんと直感で使えるようになるに従い、
なんというか、普通のSTGとはまたベクトルの違う、
このゲーム独自の
「俺ってテクニシャン的快感」
がにじみ出てきました。

キーコンフィグも大切です。
向きロック、ショット、属性チェンジを、
3つが3つとも頻繁に押せる配置にしないと
ゲーム終盤で混乱の海に叩き込まれること間違いなし(汗
これらを自然体で使い分けられるようになれるかどうかが
上記の快感にたどり着くかどうかの分かれ道だと思います。

また、敵やギミックのリアクションがかなり多様で面白い。
ゲーム屋としても興味深かったです。
ノックバックしたり様々な撃ちかえし弾があったり、
撃つ属性が一致してるか異なるかでもまた違ったりと。
力や量で押すだけでなく、
テクニック的な面が奥へ進むほど複雑化していく感じが、
かなり好みでした。


さらにイラストもゲーム画面構成もとても綺麗で、
イメージ統制もしっかりしているのですが、
エフェクト面において加算描画が使われていないのと
効果音の選択が惜しいと思いました…。

このセンスならその辺に力が入れば、快感度合は
間違いなくガクンと上がると思うんですよねぇ…。
(大雪戦とは方向性が違うといえば、
 まあそれだけの話なんですけどね(汗))
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/189-441b1206

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。