Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/193-bf8b2d5b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本日はGATLING CAT(ガトリングキャット)さんの
TENG SOLDIERを。

弾幕を軸においた横スクロール型アクションシューティングゲームです。
わかる方は「サイコソルジャー」もしくは「ソンソン」が
基盤のシステムになっていると思えば大体想像がつくかと思います。

常に画面上には3段の道が縦に並んでおり、
ジャンプと段降りでその通路をひょいひょいと乗り換えながら
進んでいく形になっています。
ショットはSACTとしては強め、STGよりは狭い、というあたり。

まーでもとりあえず。このゲームは遊ぶ前に説明書を読みましょう。
でなかったら以下の事を覚えてください。
・ショット+方向キーで斜めや上に射撃可能。
・文とはたてのCは投げ技(石もなげられる)
・上+Cボタンでスペルカード
・下+Cでスライディング(移動中は無敵)
知らないと痛い目を見ます。
ステージ構成のシンプルさに比べ、自機の動作は多彩なのです。

で、このゲーム。
東方系アクションはその傾向が強いのですが、
かなり弾幕が濃いのです。

でまあ、率直なところを言ってしまうと、
弾幕と横ACTは、合わせることは可能ですが、
宗は相性が良いとは思ってません。
はっきり言って回避をするときに重力が邪魔なんです。
いわゆる弾幕と呼べるだけの弾を敵に撃たせた場合、
一応避けることは可能でも、
自由に動けない自キャラにストレスを感じます。
(※ごめん、この問題でしくじってるゲーム、結構多い。
  宗が神経質なだけかもしれないけど…。)

そこで、いろんなゲームがいろんな対策を立て、
それが楽しかったり、
逆にゲームをつまらなくしてしまったりするわけですがー。

このテングソルジャーの場合、まず段差がある。
飛び移る先の足場が、
いかなるタイミングでも存在するのです。

これのおかげで、縦方向の回避が実にスムーズです。
そしてもうひとつ重要なのがスライディング。
横方向の回避に関してはとりあえず使えば安心であり、
帯状の弾幕なら、どんなに隙間が小さくても、
突っ切って回避
することができます。

まあ、言葉にしてしまうと単純なんですが。
たった2つのルールで綺麗に全対応なのです。
同じ成果が上がるなら、ルールはシンプルな方が良い訳ですし。
そういう点で、目の付け所がスゴイと感心しました。

さらに言うと、弾速や敵の行動パターンも、
システムに合わせた配慮が行き届いています。
ボスもかなり個性が立っていて手ごわいです。
楽チン方程式を見つけたかな?と思っても次の面で崩されますしねw
そういう意味で、装備の相性は難易度に大きく関わる。
宗としては、苦手の少ない文のシャメイマラーをお勧めしておきます。
これいいの?というくらい強いショットが他にありますが、
そういうのは特定のボスに対して絶望的に辛い場面がありますので。

まあ、一つちょっと不満点というか個人的な好みを言わせてもらえば、
敵はもうちょいやわらかめで、代わりに量が多めのほうが
好きだったかなーと。
しかしそれでも、これはかなり楽しめました。
ロックマン型に飽きてる方には特にお勧めです。
上記ルールのしくみを理解できたとき、
如何に他のゲームが不自由であったかが判りますよ。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/193-bf8b2d5b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。