Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/254-acd6f176

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BLOODVANE

本日はPlatineDispositif(サイト名:紫雨飯店)さんの
横スクロール血飛沫シューティング
『BLOODVANE』を。

bloodvane.png


えー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
初めてで説明書を読まずに始めた人なんていたら、
30秒ももたずに全機討ち死にして
ポカーンとしたんじゃなかろうかと。
攻防の駆け引きにイース1,2みたいなところがあり、
慣れるかルール把握するかしないと
一瞬で残機を全部持っていかれます。

なかなか手ごわいゲームです。

横2D、ジャンルはまぎれもなくシューティングなのですが、
斬りによる近接攻撃とガードが重要なので、
アクション要素も大きく取り入れたゲームと言っていいでしょう。
ステージ形式は同サークル発のガンデモニウムのような、
短い単位の面がサクサク流れてくるタイプ。

で。
まず、このゲームのシステム全てでポイントになるのが、
血。ブラッド値なるもの。

生物の敵にダメージを与えると血しぶきが発生し、
それに触れる事でブラッド値は増加します。
設定されたブラッド値の上限に到達すると、
 ・攻撃力が上がる(LVアップ)
 ・残機(正確には「禍魂」)が一つ回復

という、シューティングとしては破格の報酬を得る事ができます。

さらに、基本的にはかなり使いっぱなしになるのですが、
『抜刀結界』を展開している間(要は近接戦モード)は、
ブラッド値が削られる代わりに敵の弾を打ち消せます。
(体当たりは食らうのでかするように接するのがポイント)

これにより、
意識して血しぶきを浴びに行けるようになると、
持続力は格段にUPします。

敵弾を長時間はじき続けても、
同時に血しぶきを浴び続けていればずっと耐えられますし、
積極的に敵を倒しに行ったせいでミスをするような事になっても
雑魚敵10匹、ボス10秒分程度の血しぶきで「禍魂」は回復しますので。

これが敵の命を食らって使い潰して生きながらえている、
という感じがして、なんとも楽しい。
ゲームが中盤以降になってくると、
「生の敵の団体出た―!」と嬉しくなる始末でしたし(汗

そしてさらにもう一つ、
さらなる高みを狙うために、ブラッドバーストなるものがあります。
要は「禍魂」を一つ消費して使うボム、無敵技です。
無敵なので『弾をはじく必要がなく』、
『敵にいくらでも接近できる』。

即ち、使いどころが良ければブラッド値はじゃんじゃん溜まります。
すると消費した「禍魂」は回復し、
レベルが上がり、点数はウハウハ。

無敵が終わった所でさあもう一発。――以下エンドレス。

…と、行ければ完璧なんですけどねー。
理屈はわかってもなかなか行けそうで行けない。
見極めを誤るとブラッドバーストで「禍魂」を消費してしまっているところに
さらに追い打ちで一個失ってしまいかねませんしね。
しかし「行けそうで」行けない、というところに
レベルデザインの妙技を感じました。

そんな感じで、一見弾幕シュ―のように見えながら、
弾幕シュ―以外のテクニック『も』要求してくるため、
わかってないと30秒で抹殺されかねないわけではありますが、
それだけに上達するのが実感できるし、
上達した事が実感できるタイミングも、
その腕を発揮する場所も底なしに存在します。

そういう意味で、難易度ADVANCED以上で、
レベルが上がりまくったらどんなふうになるかとか
誰か見せてくれないかなー(宗には無理っぽいので)とか、
心底思う一作でした。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/254-acd6f176

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。