Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/91-81bf66c6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

冬コミ戦利品研究のコーナー7

いやー、こいつは慣れるまで時間かかりました。
ま、やる前から時間食うのはわかってたんですけどね。
という訳で、まうんと☆ぱんちっさんの
Lilithrottle(リリスロットル)を。

まあ体験版を買って知ってたわけですし、
まうんと☆ぱんちっさんはいつもそういう傾向のゲームをだしてるから
覚悟はしていたわけですが、
エライアクションテクニックを要求しますこのゲーム。
ロックマンや悪魔城の比じゃありません。

まあでも、要求するだけのことはあるわけです。
空中を自在に飛び回り、途中で方向転換したりホバリングしたり、
スピンアタックしたり、
壁や天井に張り付いたりと、
はっきりいって、忍者アクション以上に忍者アクションですこの子。
チェーン20以上でスピンアタックがパワーアップするとさらに爽快。
まあ、その境地にたどり着くまでが相当大変なんですけどね。

そんなアクションを使いこなして、ステージ内に散らばったコウモリを集めて
ゴールにたどり着けばクリアと、まあそんな感じ、
ややアクションよりのパズルアクション、くらいの感触でした。
そーですね、Dが違いますが「ナイツ」が結構近い感じかも。

5ステージクリアするごとにあるボス戦も結構気持ちよく戦えます。
逃げ続けて隙を見つけてスピンアタックが基本なんですが、
いい角度から突入できると、ボスは図体がでかい分、すごいヒット数になり、
それがかなりの快感な訳です。

アクションビギナーはお断りな感じではありますが、
腕と根性に自信のある人は是非遊んでみて下さい。
商業世界でも滅多にお目にかかれない飛び回る主人公がここにあります。
多分同人ショップに委託されると思いますんで。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/91-81bf66c6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。