Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/92-1204c9c6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

冬コミ戦利品研究のコーナー8

『馬鹿』は、作る側は真剣にやらないと痛い目を見る両刃の剣であり、
研究を怠っては決してならないモノだと思っています。
故に、魔女ボーグメグリロを。
(ASTRO PORTさん)

ま、2D弾幕縦シューな訳ですが、
ストーリーがとにかくヒドイ。
ブラックユーモア全快です。

自分はこと「馬鹿路線」に関しては受け皿が広い方なので
声出して突っ込みながら楽しんでましたが、
かなり行くとこまで行っちゃってるので、
割と賛否の分かれるところだと思います。

んー・・・、むちむちポークを「OK!」と言える人にならオススメです。
でなければ避けた方がいいかも・・・?

ゲーム内容の方は、まず自機の左右についた「サテライト」を、
道中で手に入るアイテムで好みの武器にチェンジしていくシステム。
火力の8割はこのサテライトによるものなので武器が重要ですが、
結構個性豊かです。2WAY3WAY誘導弾はもちろん、
剣やドリルなんて近接用のもの(個人的にはハズレだと思っている)もあります。
ステージに応じた使い分けも必要です。

そしてもっとも大事なのがトキメキワープという、時間を止めて無敵状態で
好きな場所にワープできるという能力。
これがあるおかげで、完全に挟まれたワイパーなんかも簡単に避けられます。
まあ、弾幕の中を縫うようにかわす楽しみってのは
この能力のおかげでやらない(やらずに済む)訳ですが、
これはこれで斑鳩にも似た敵弾をテクで飛び越える
という楽しみがあって面白いです。

…とまあシステムをいくら語ったところで、
この絵とシナリオのインパクトが絶大な訳ですが…。

ちなみに、ASTRO PORTさんが前回出した
ARMED SEVENとは180度路線が違っていて、
その点でも衝撃的でした。
各ゲームとも体験版がHPで配布されているので、
ちょっとご覧になってみてはいかがでしょうかとw
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://daisessen.blog52.fc2.com/tb.php/92-1204c9c6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大雪戦

Author:大雪戦
大雪戦の開発日誌らしきもの。

バグ報告、質問、要望、ゲーム感想など、
コメントに残していただければ幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧人数(8/27~)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。